ドメイン取得はサイト開設時にした方が良い

main-img

サイトを開設してから本格的に運営してみたいと感じるようになり、そこからドメイン取得をする人も多いです。
しかしそうなるといろいろと厄介な問題が生じることにもなり兼ねませんので、よく理解してから取得するようにしましょう。
後でペナルティーを課せられ、アクセスが激変してしまうこともあります。

たとえば無料ブログで運営していたサイトをドメイン取得をしようとしたとき、特に注意してください。


いままでは無料ブログのドメインで運用していていたサイトでしたが、そこで独自ドメインで運用をしてしまうと同じサイトがあると判断され、後で公開されたサイトにペナルティーを課せられることになります。

利便性を重視したサーバーを検索してみてください。

そうなるとSEO的にも不利になりますので、なるたけドメイン取得は最初に行っておく方が良いことになります。


特にSEOは同じ記事があると大きなペナルティーを課せられますので、それだけでデメリットがあります。
そうならないためにも、本気でサイトを開設したいのであれば、最初からドメイン取得をすることをおすすめします。

産経ニュースに関する最新情報はこちらです。

今はあまり見当たりませんが、レンタルサーバーや無料ブログで独自ドメインを活用することができない、もしくは運用にはお金が掛かることもあります。

特に地方の会社が運用しているレンタルサーバーや無料ブログに多いですので、事前にチェックしておくことをおすすめします。



本格的にサイト運営をする場合、独自ドメインを持つことでマイナスになることは少ないですので、最初から運用してみると良いでしょう。

サーバ関係の真実

subpage1

ドメインとは、「HTTP」から「スラッシュ」までの文字列のことを指します。ネットワーク上のサーバーにはそれぞれIPアドレスが設定されているのですが、ドメイン取得をすることで数字ではなく文字列を利用することができるようになります。...

more

サーバの事柄

subpage2

多くの場合はドメイン取得というと、自分の好きな文字数列を得ることになりますが、中古のドメインを得ることによって生まれるメリットもあります。ドメイン取得には新規と中古があることを知っておきましょう。...

more

サーバについて情報

subpage3

自分だけのアドレスを持つことができるのがドメイン取得になりますので、サイト更新にも力が入るようになるでしょう。特に経営しているお店に関するブログなどを持っている人もいるでしょうが、そのようなサイトにもドメイン取得をして運営するにも効果があります。...

more

情報分析

subpage4

ドメイン取得することによって、サイト運営にも力が入ることになります。レンタルサーバーを契約しても、無料ブログで運営してもそれにちなんだURLが残りますので、独自性という観点からみると薄いと感じることになるでしょう。...

more