お葬式の料金について

お葬式の料金はお葬式を行う会場の広さやお葬式の内容によって様々ですが、お葬式に参列する人数が少なければ比較的コストを抑えられる傾向があります。

最も料金が抑えられるのは火葬式という方法です。この方法は火葬のみをおこない通夜や告別式を行わないことが多い葬儀です。家族葬を行う方の中にはこの方法を利用する方も多く、最近では家族の金銭的な負担を減らす目的で生前に故人が望むことが多いようです。料金が高いものを上げるとしたら社葬などがあげられます。社葬とは会社で重要な役割を果たした故人の葬儀を会社が行うという方法です。

会社の規模が大きければ参列者が増え、その分式場の広さも必要となってきますので料金が増えるという事になります。会社側が料金を負担するため家族への金銭的な負担は少ない方法とされていますが、家族葬などとは異なり親密な人ばかりが集まるというわけではないので、故人を家族のみで送り出したいと言う場合には向いていません。葬儀の費用については葬儀を行う予定のお寺などに事前に確認しておくと良いでしょう。

終活ノートなどに思い出と一緒に情報を残しておけば残された家族への最後のプレゼントにもなりもなります。火葬のみを行う場合には事前にお墓があるお寺に相談しておくことをおススメします。通夜や告別式を行わない場合には納骨を認めない事例も少なからずあります。費用も大事ですが、元気なうちに自分の最後をどう送ってほしいか決めておき、親しい人に伝わるようにしておく事も忘れないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *