金融機関の過払い金請求問題は

subpage01

過払い金、というものがあります。これは要するに支払いすぎている、ということであり、借金の返済をしすぎたわけです。

プロミスの過払い金に関する耳より情報です。

では、どうしてそんな事態になったのか、といいますとグレージーン金利というのがあるからです。


今では廃止されていますが、つまりは出資法と利息制限法というわかり易くいうとか資金業者に適用される金利設定の法律が二つあったのです。

これによって、大抵の消費者金融は高い金利設定をしているところを選んで、化していたわけです。

しかし、あくまで利息制限法の上限金利に従うこと、という裁判所の判断が出たので、それで全国で返還請求が相次いだのです。


この過払い金の返還請求によって、なんといっても、消費者金融が危機的な状況に陥った、ということがあります。

さすがに利益としていたものを返還しないといけない状況になったわけですから、これは非常に大変な事態であるといえます。
しかし、それでも消費者金融は生き残りをかけて、銀行と提携したり、或いは同業他社と提携することによって、どうにか乗り切ったのです。



過払い請求自体は正当な行為であり、これは決められたことでもあります。


しかし、どんな人でも簡単にできるわけではないです。



そもそも過払いがあった、という証明をする必要があります。

出来れば、いつにいくら支払って、総額でいくら払っているので、過払い金はこれだけです、という明確な証明とそれを裏付ける資料があれば、請求し易くなります。